3月8日は「国際女性デー」。身近な女性に感謝の気持ちを込めて花束を。

「国際女性デー」、祝い方はさまざま。

毎年3月8日は、「国際女性デー(International Women’s Day)」。1904年に、ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1975年に国連によって制定されました。現在では、「女性の十全かつ平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に対し呼びかける日」とされており、一般的には女性たちの日頃の活躍を称え、感謝する日としても親しまれています。時代の変化に伴い、年々重要視されるようになっており、最近は日本での認知度も増してきました。

イタリアでは「ミモザの日」

国際女性デーは、別名の「ミモザの日」としても知られています。由来となっているイタリアの習慣では、毎年「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」に、母親や妻、友人、会社の同僚など身近な女性へ感謝を込めて、愛や幸福の象徴でもあるミモザが贈られます。3月8日が近づくと、花屋の店頭にはミモザの花が並び、お店のショーウィンドーなどがミモザの花で飾り付けられるなど、この時期は街中がミモザ色で溢れかえるのだとか。

身近な女性に感謝の気持ちを込めて花束を

大きなテーマを考え、より身近に感じさせてくれる国際女性デー。祝い方は様々ですが、自分なりのアクションを見つけてみてはいかがでしょうか。たとえ小さなことでも、相手にとって励みとなり、後に大きな力に変わることだってあるかもしれません。The Bouqsは、気持ちが伝わるブーケをご用意しています。今年の国際女性デーは、応援や感謝の気持ちを込めて、身近な女性にお花を贈ってみませんか。

 国際女性デーにおすすめのブーケ

Brighter - ブライター

Cheerful - チアフル

Lemonade - レモネード