もっとハッピーを広めよう!フラワーバレンタインのすすめ

最近よく耳にする、「フラワーバレンタイン」って?

日本でいうバレンタインは、一般的には女性が男性へチョコレートを贈る日ですが、世界的には男女問わず、お互いに愛や感謝などの気持ちを伝え合う日です。欧米では、男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーで、1年の中で最も花が贈られる日なのだそう。フラワーバレンタインとは、そんな習慣を日本に取り入れて、「バレンタインに大切な人へお花を贈ろう」という、近年注目を集めているムーブメントです。

赤いバラだけじゃない。友人や家族にもカジュアルに贈れるブーケ。

バレンタインのお花というと、赤やピンクのブーケを連想して、友人や家族には仰々しく感じてしまいがち。ですが、ライトな色合いや、グリーンが多めのブーケや、コンパクトなサイズ感のものを選ぶと、さらっとカジュアルな印象になります。また、様々はお花をミックスしたブーケ以外にも、一品種を束ねたブーケなども、気軽に贈るギフトにはおすすめです。

いつも側にいてくれるからこそ、きちんと伝えたい「ありがとう」

日頃から近くにいる大切な人に、改めて伝える「ありがとう」。少し照れ臭く感じるかもしれませんが、自分も相手もきっと温かい気持ちになるはず。いつも側で支えてくれる恋人、楽しいジョークで笑わせてくれる友人、頑張る自分を応援してくれる家族へ。バレンタインを機に、愛や感謝の気持ちをお花に乗せて、ハッピーを広げてみませんか。