春のヒロイン。ラナンキュラスを飾って暮らしをカラフルに。

一年で一番の花盛り、春。あたりがお花で溢れるこの季節は、切り花の種類もとっても豊富です。その中でも、一際存在感を放つのが、今回ご紹介する「ラナンキュラス」です。キンポウゲ科・キンポウゲ属の植物で、春になると球根からお花を咲かせる球根花です。薄く透けるシフォン生地のような花びらが幾重にも重なる様子がとても可愛らしく、丸みを帯びた優しいシルエットが、より一層春らしさを感じさせてくれます。今回は、そんなラナンキュラスの魅力について、ご紹介します。

まさにヒロイン級。バラに匹敵する華やかさ。

ブーケやアレンジメントの主役といえばバラですが、ラナンキュラスはそのバラに匹敵する華やかさがあります。特に近年では品種改良が進み、大輪の品種や、花弁が波打つ豪華な見た目の品種など、主役級の美しさと存在感を持つラナンキュラスが多く登場しています。また、それだけの華やかさがありながら、強く主張し過ぎないのが、ラナンキュラスのいいところ。ふんわりとした柔らかい雰囲気を纏い、どこか儚さも感じられます。だから、お部屋に飾っても浮くことなく、自然な彩りを添えてくれます。

ラナンキュラスに出せない色はない?

ラナンキュラスというと、カラフルなイメージを持たれることが多いかと思います。それもそのはず、ラナンキュラスのカラーバリエーションは、暖色から寒色、原色から淡いニュアンスカラーまであり、「ラナンキュラスに出せない色は無い」と言われるほど。さらに、品種によっては、花弁に光沢がありツヤツヤしているなど、質感も様々です。同じ品種でこれだけのカラーバリエーションを楽しめるのは、ラナンキュラスならではの特徴です。

儚そうに見えて、実は長持ち!

ティッシュのように薄い花びらを持つラナンキュラスですが、その繊細そうな見た目とは裏腹に、意外と長持ち。品種によって日持ちは変わりますが、ほとんどの場合、少なくとも1週間、多くの場合は10日以上は綺麗な状態を楽しめます。中でも「ポンポン咲き」の品種は、驚くほど長持ちするものもあります。

可愛らしくて、バリエーションが豊富。その上長く楽しめるラナンキュラスは、ご自宅用にもギフトにもきっと喜ばれるはず。市場に出回るのは春の間に限られているため、楽しめる間にぜひ一度飾ってみていただきたいお花です。The Bouqsでは、目にも楽しいラナンキュラスをたっぷり使ったブーケをご用意しています。この機会にぜひ、ラナンキュラスの魅力に触れてみてください。

 

ラナンキュラスを使ったブーケをご紹介

Baby Cheeks - ベイビー・チーク

Cheerful - チアフル

Eye Candy - アイ・キャンディ

Peace of Mind - ピース・オブ・マインド